TOP > お知らせ > お知らせ(2021年) > プランテイン(調理用バナナ)試食会

プランテイン(調理用バナナ)試食会

PRO ECUADOR Plantain Club

 12月9日、JCビル(東京都港区)のマリンルームで、駐日エクアドル大使館主催のプランテイン試食会が開催されました。日本人が普段よく目にする黄色いバナナと緑色のプランテインの違いなどを分かりやすくスライドで説明をした後、大使館主催レシピコンテストの応募作品をエクアドル料理研究家ヒメナ・シスネロス氏が調理し試食。たこせん風にアレンジしたユニークなものやセビッチェ(海鮮のマリネ)といったエクアドル料理まで、全8品。途中、遠藤ヒトシシェフ(SVB代官山)によるSango de verde(プランテインと鶏肉の煮込み)の実演もあり、アットホームでとても楽しくプランテインのことが学べた試食会でした。
 プランテインは加熱調理して食べる果物で、芋と似てデンプンが多く含まれ栄養価の高い食べ物です。日本のスーパーでは見かけることはあまりないのですが、熱帯地方では食卓に欠かせない食材です!
 皆さんもぜひ一度お試しください!!


プランテインの説明

試食会に参加の皆様

アギラル商務参事官(左)と大使館スタッフによる進行

試食メニューの説明

試食準備の様子

プランテインの皮をむく様子

煮込み料理の実演

ヒメナさんとスタッフの近藤さん

記念写真