第41回食生活文化賞

 11月13日、上野精養軒(東京都台東区)にて、一般財団法人日本食生活文化財団による第41回食生活文化賞の授賞式が開催されました。
 昭和55年にスタートしたこの顕彰制度は毎年開催され、今年度は食生活文化賞14名、食生活文化功労賞1名、食生活文化特別功労賞1名、計16名が表彰を受けました。
 表彰式はコロナ禍ということもあり、会場でのソーシャルディスタンスの確保、手指の消毒、検温、マスクの着用等を徹底し、例年の立食ブッフェでの昼食会も今回は着席でのお弁当形式となりました。上野精養軒の特製洋食弁当は、蝦夷アワビやズワイガニ、常陸牛等の食材を使った豪華なもので、受賞者の皆さんの会話も弾み、ひと時の交流を楽しみました。

 協会関係の受賞者は次の5名です。皆様おめでとうございました!

食生活文化賞
 峯 裕次郎(東京地方本部)
 能勢 洋 (東京地方本部)
 二木 眞人(関東総合地方本部)
 大塚 博 (西日本地方本部)
 中橋 義幸(西日本地方本部)





授賞式の様子


三田芳裕理事長による式辞


賞状授与


記念メダル


大塚博氏による受賞者代表謝辞


昼食会の様子


上野精養軒の特製洋食弁当


左から大西元年理事長、能勢洋氏、峯裕次郎氏、宇都宮久俊会長、大塚博氏、二木眞人氏、福士誠理事長