ワルツ株式会社様の新たな取り組み ニュースレター「Talking Tea」

 全世界を席巻した新型コロナウイルスは、現在ワクチン開発が急がれているところですが、食にかかわる業界へのダメージは計り知れません。外食産業に従事する皆様にとっては不安材料も多く、商社・製造メーカーの皆様にとりましては商品の提案もままならない状況かと思います。

 このような中、弊会の賛助会員の皆様方におかれましては、提供する商品やサービスの形態を工夫され、中には新しい業態に取り組んでいらっしゃるところも多いのではないでしょうか。
 「うちはこのような試みを始めていますよ」とか「新しい販売チャンネルとしてネット通販事業をスタートしました」等を協会のホームページでもご紹介させていただければと思います。
 初回は、愛知県豊橋市に本社を置くワルツ株式会社様が2005年から始めているスリランカの紅茶ブランド「Dilmah(ディルマ)」の販売において、今年9月に創刊した「Talking Tea(トーキングティー)」というニュースレター(年4回)を紹介させていただきます。インスタグラムやフェイスブックといったSNS(ソーシャルネットワークサービス)だけでなく、定期的な情報発信としてエンドユーザーや取扱店に周知を進めている、とのこと。紅茶のことやDilmahブランドのことがよく分かる楽しい作りになっています。
 皆様ぜひご一読ください!
Talking Tea

ニュースレター「Talking Tea」
Dilmah