東海地方本部慰霊祭および合同総会

 7月20日、総本部より宇都宮会長、内垣内専務理事、大西理事長、岩崎海外交流委員長、川端事務局長は、東海地方本部の物故者慰霊塔の建立50周年として覚王山日泰寺(愛知県名古屋市)での慰霊祭に参加し、その後、毛塚教育指導委員長とも合流し、料理オリンピック会議、東海地方本部の総会および懇親会に出席しました。
 慰霊祭では総勢28名もの僧侶により、祭られている245名の物故司厨士の霊が供養されました。オリンピック会議では、総会会場にて展示された各選手の作品を見た協会役員との意見交換や旅行会社からのスケジュール説明等がありました。
 総会終了後は、300名規模の盛大な懇親会となり、会場の名古屋マリオットアソシアホテルの日比野料理長をはじめとする調理スタッフの皆様の素晴らしい料理が振る舞われました。


日泰寺での総勢28名の僧侶による
物故司厨士の供養


焼香をする宇都宮会長と
和佐田東海地方本部会長


日泰寺での記念撮影


昭和40年に建立した東海地方本部の
物故司厨士慰霊塔


慰霊祭の後は1,500坪の敷地に立つ
歴史ある料亭にて昼食会


料理オリンピック関係者会議


選手の作品展示を見る宇都宮会長と
岩崎海外交流委員長


総会に参加する各地方の役員の皆様


挨拶をする東海地方本部の和佐田会長


料理オリンピックに出場するメンバーの紹介


展示ブースの商品を見て回るナショナルチーム


素晴らしいコース料理を提供していただいた
名古屋マリオットアソシアホテル
調理スタッフの皆様