外務省大臣官房在外公館課に訪問

 11月6日、外務省大臣官房在外公館課に宇都宮会長・岩崎海外交流委員長・川端事務局長が訪問しました。
 「在外公館」とは、世界各国で外交活動の拠点となっている大使館・総領事館・政府代表部と呼ばれているところを総称した呼び名で、外務省は大別すると外務本省と世界各地にある在外公館で構成されています。
 また、外務省内にある一般社団法人国際交流サービス協会と連携をして全日本司厨士協会は多くの公邸料理人を輩出していますが、この公邸料理人を各国の在外公館長(大使、総領事)が雇用をしています。
 そのような本省の在外公館課長の異動(11月より志水史雄課長から石月英雄課長)にともない、次年度の料理オリンピックについての説明と緊急時対応のお願い、また、9月に開催されたWACSアジア会議の報告などをさせていただきました。




右から前在外公館課長の志水史雄氏、
新任の在外公館課長 石月英雄氏、
宇都宮会長、岩崎海外交流委員長